毛の仕組みと毛周期|ヒゲや体毛の医療レーザー脱毛

[東京・大阪]銀座みゆき通り美容外科
0120-040-9390120-858-300 メール相談メール予約

ヒゲや体毛の医療レーザー脱毛

メンズ脱毛サイト

※医療レーザー脱毛は、東京院のみで行っております。

医療レーザー脱毛や一般的な脱毛について詳しく知るためにも毛の仕組みを正しく知る事が必要です。このページでは毛の仕組みやヘアサイクル(毛周期)についてご説明します。

毛の仕組み

皮膚付属器官図

毛はキューティクル(毛小皮)・コルテックス(毛皮質)・メデュラ(毛髄質)の三層構造になっています。また、左の図のように毛と周囲の付属器があり、毛は真皮層下の皮下組織に着床した毛乳頭部から栄養成分が供給され、伸びていきますが、常に伸びていくわけではなく、部位によって、また、個人差により、ある程度の成長期間を過ぎると伸びなくなり、退行期・休止期をへて、成長期を迎えます。(毛周期)


毛の構造

毛は外側から毛小皮(キューティクル)・毛皮質(コルテックス)・毛髄質(メデュラ)の3つの層で構成されています。

レーザー脱毛は、硬いキューティクルの中でコルテックスに含有されるメラニン顆粒(黒色・褐色)がレーザー光に反応し、強い熱が増幅発生し、一気に毛乳頭に放熱されることで毛乳頭が照焼・破壊されることで、永久的な脱毛の効果が得られます。


キューティクル(毛小皮)

キューティクルは半透明のケラチン(硬たんぱく質)から出来ている細胞膜です。この硬いケラチンにより毛髪本体は保護されています。このキューティクルが傷ついたり、弱くなっていると毛髪がパサついたり枝毛や光沢などがなくなったりします。

※半透明なキューティクルは、レーザーの光を透過します。

コルテックス(毛皮質)

コルテックスは、体毛の主成分です。柔らかいたんぱく質で構成され、多くのメラニン顆粒を含有しています。
毛髪の色の違いはコルテックス内に含有されるこのメラニン顆粒の多さによるもので、東洋人の体毛や毛髪が褐色もしくは黒髪なのは、メラニン顆粒の含有量が多いことによるものです。
欧米人の毛髪が白色系なのは、コルテックス内のメラニン含有量が極めて少ないためと考えられます。

※メラニン顆粒はレーザー光に反応し、強い熱を発生します。

メデュラ(毛髄質)

メデュラはたんぱく質で構成され、太い毛と細い毛とではその量は異なり、色素や脂肪を含みます。
また、産毛にはメデュラはありません。

毛周期

毛周期図

成長期

成長期には2段階あり、初期の段階では休止期を隠れた毛母細胞が分裂し新しい毛球が構成され、毛が成長をはじめます。
やがて毛母細胞は皮下組織に着床し毛乳頭を形成し、その後の成長期を迎えます。この成長期の期間はわきの下や腕・足・ヒゲ・毛髪など部位によって異なりますが、長く太く伸び続けます。
毛乳頭は、皮下組織の毛細血管から盛んに栄養分をを取り込み毛母細胞は分裂を繰り返し毛は成長していきます。

退行期

毛母細胞の分裂が止まり、抜ける準備に入ります。毛根は上に押し上げられ毛乳頭は毛球から離れます。毛球は組織を収縮させながら、こん棒のように細長く伸びます(根状毛)。

休止期

毛入頭と毛とは完全に離れ、毛が抜けます。毛乳頭は丸くなり休止しバルジと呼ばれる皮脂腺の中の組織に隠れると考えられています。(皮脂腺説)
その後部位によって3ヶ月から1年程度の休止期を経て、再び毛母細胞が分裂し成長期を迎えるようになります。

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約のご連絡は、お電話以外にも、それぞれの専用メールフォームをご用意しております。

専用メールフォームは24時間受付で、24時間以内に返信メールをお送りさせて頂いております。
お気軽にご連絡・ご利用下さい。全て無料で対応しております。

メールでのご相談には、私たちがお答えいたします

担当医
ご相談・メール相談ご予約・メール予約
大阪院 大阪院 東京院 東京院

ページのトップへ戻る