脱毛の種類|ヒゲや体毛の医療レーザー脱毛[大阪]

包茎の手術や治療は認定専門医に!HOME>>ヒゲや体毛の医療レーザー脱毛について>>脱毛の種類

ヒゲや体毛の医療レーザー脱毛について



メンズ脱毛サイト

※医療レーザー脱毛は、東京院のみで行っております。

脱毛には現在主に行われている医療レーザー脱毛の他、従来の針脱毛やワックス脱毛などあります。それぞれのメリットデメリットを十分に理解した上であなたに適した脱毛を方法を選びましょう。

医療機関による脱毛の種類

現在代表的な方法としては、「電気針脱毛」と「医療レーザー脱毛」があります。

医療レーザー脱毛

レーザー脱毛は、毛の内部で熱が発生し皮膚に直接熱が加わることがない為、痛みもなく、色素沈着(シミ)を起こす可能性が少ない方法です。
針脱毛を経験された方がレーザー脱毛を受けられると、痛みのなさと時間の短さに驚かれます。
メラニン色素に反応し、脱毛したい部分にレーザーを照射すると、レーザーの熱エネルギーが毛根に作用し、脱毛します。メラニン色素のみに作用するので、皮膚など他の組織にダメージを与えることはありませんので安心して行えます。

その人の毛の太さや堅さ、毛質・肌質の状態に合わせて、医師がレーザーを事前に調節し、最適なレーザーを照射することができますので無理のない安全な脱毛が可能です。敏感肌や肌の弱い人でも安心して施術を受けられます。

肌への影響はありませんので、ヒザ・胸毛・処理の難しい部分のムダ毛など全身ほとんどの脱毛が可能です。

電気針脱毛(ニードル法)

電気針脱毛では1本1本絶縁針を毛穴に差し込んで、毛根の細胞を焼いていきます。この方法は、1本1本の治療のため、非常に施術時間がかかり、痛みが強いことが欠点です。また、確実な効果を出そうとすると肌へのダメージが残りやすく、肌へのダメージを少なくしようすると、脱毛効果が得られないという難しい方法です。

医療機関以外による脱毛の種類

レーザー脱毛

医療機関以外でもレーザーによる脱毛を行っている美容施設がありますが、その多くは医療用レーザーの出力を下げ、医療以外として使用できるように改良されたものです。そのため、毛母細胞を破壊しきる程のエネルギーを発生することが出来ないと考えられますので、最終的に除毛程度の効果しか得られないことが多いようです。
もちろん、施術を繰り返している間は毛の量も減り、毛がなくなったように感じると思われますが、施術が終了し2年・3年経ったとき、果たして毛は生えてこないのだろうか?
私たちのクリニックには、以前医療以外のレーザー脱毛を受けたが、施術を1年以上繰り返し、終了して1年以内にほぼ元のように戻ってしまったという方が大勢お見えになっております。

電気針脱毛(ニードル法)

医療機関でも稀に行われていますが、医療機関以外の美容施設で行われることが多い方法で、レーザー脱毛が行われるまでは、完全な脱毛の方法として広く一般的に認知され、その効果も確実と考えらます。
効果は期待できまますが、針脱毛は毛一本一本に対する処置となるため、かなりの時間を要するため、施術をする側も受ける側も大変なようです。
また、、針脱毛の場合、真皮層と表皮の境目付近にメラニン色素が存在するため、東洋人が針脱毛を受ける場合、直接的に皮膚にダメージを与えることがあるため、以前針脱毛を受けられた方の中には、毛穴が茶色いシミになっている方をしばしば見受けます。

ワックス脱毛

毛根脱毛など毛を根こそぎ除去する為に、暖めたワックスを塗り、専用のシートやテープをその上に重ね、気を包み込んだワックスを一気に剥ぎ取る除毛の方法です。ただ単に毛を抜くのと異なり、暖められたワックスにより毛穴が広がる為、多少の痛みはあるものの毛は比較的容易に抜けるようです。また、ワックス自体に肌のトリートメント効果があるものを使用することが多いため、肌の状態も一時的にスベスベになるようです。
もちろん除毛法ですので、しばらくすれば毛はまた生えてきます。

医療機関と非医療機関による脱毛の違い

医療機関でのレーザー脱毛と医療機関以外でのレーザー脱毛の違いは、その出力に大きな違いがあることです。

毛は「毛の仕組みと毛周期」で説明している通り、毛母細胞を完全に破壊する(毛母細胞説)ことや毛母細胞が休止期に隠れるバルジといわれる組織を変性(皮脂腺説)させることで、完全な脱毛が得られると考えられていますが、そのためにはかなり大きな熱エネルギーが必要となります。

脱毛専用の医療レーザー機では十分な熱エネルギーを発生することが出来ますが、医療用のレーザー以外では、それだけの熱エネルギーを発生することは出来ません。

通常、医療用以外の機種ではレーザー照射された組織が破壊されたり侵食されない程度の出力でなければ、その安全上、認可を受けることが出来ません。それは、強いエネルギーを照射した場合、皮膚に対するダメージが予測され、医療機関では予防的なお薬を処方できても医療機関以外ではお薬の処方が出来ないばかりか、その後のトラブルを治療する医療資格がないため対応できないからです。



■ ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約のご連絡は、お電話以外にも、それぞれの専用メールフォームをご用意しております。

専用メールフォームは24時間受付で、24時間以内に返信メールをお送りさせて頂いております。
お気軽にご連絡・ご利用下さい。もちろん全て無料で対応しております。

■メールでのご相談には、私たちがお答えいたします
スペース スペース スペース
連絡先 ご相談について ご予約について

ヒゲや体毛の医療レーザー脱毛について



ページ先頭へ
割引・キャンペーン
直筆体験談
初めての方へ
包茎の基礎知識
包茎の雑学
包茎の手術や治療のメール相談(大阪)
インターネット予約
大阪院
大阪院地図
〒530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-10-8
山中ビル8F
TEL:0120-040-939
大阪梅田院の詳細へ
東京院
東京院地図
〒104-0061
東京都中央区銀座6-8-3
銀座尾張町TOWER 6階・7階
TEL:0120-858-300
東京院の詳細へ
for Men's Body care Other RSS1.0 RSS2.0 RSSAtom