症例5|女性化乳房・男性の胸のふくらみ修正術

包茎の手術や治療は認定専門医に!HOME>>女性化乳房・男性の胸のふくらみ修正>>症例写真一覧
  • 前の症例
  • 症例一覧
  • 次の症例

症例5 26歳男性 真性女性化乳房

【治療内容】脂肪吸引法+乳腺切除法

手術前後の比較

  • <術前>
  • <術後3ヶ月>
  • 術前、正面
  • 術後3ヶ月、正面
  • 術前、右斜面
  • 後術3ヶ月、右斜面
  • 術前、左斜面
  • 後術3ヶ月、左斜面
  • 術前、右側面
  • 後術3ヶ月、右側面
  • 術前、左側面
  • 後術3ヶ月、左側面

来院時の状態および治療方針について

【状態・診断】明らかな胸の形の左右差が認められる状態。また、右側は触診にて乳腺の肥大も確認され、両側の胸部の乳腺肥大と皮下脂肪の増加が認めらる。
【治療方針】脂肪吸引法、及び乳腺切除法の組み合わせで手術を行う治療方針となりました。

  •  
  • 術前、正面。左右差が目立つ。
  •  
  • 術前、右斜め
  • 術前、左斜め
  • 術前、右側面
  • 術前、左側面

手術デザイン

治療の範囲をマーキング。
先に、わきの下とわき腹を数mm皮膚切開(青色線)して脂肪吸引を行います。次に、乳輪の下半周を皮膚切開(黄色線)して乳腺をくり抜くように除去します。

  •  
  • 手術前デザイン 正面
  •  
  • 手術前デザイン 右斜め
  • 手術前デザイン 左斜め
  • 手術前デザイン 右側面
  • 手術前デザイン 左側面

経過画像

手術開始時

手術終了直後

  • 除去した乳腺組織
  • 乳輪切開縫合部分の接写です(手術終了直後)。
    ドレーン(排液管)といってストロー状の管を患部に挿入し、内部に出血がたまることがないようにします。ドレーンは手術の翌日に抜去します。
  •  
  • 手術終了後、ガーゼを当てて包帯を巻いた状態。
    手術翌日、包帯を外し、ドレーンを除去します。その後、包帯ではなく、着脱の容易な胸サポーターでの圧迫を継続します。1週間。
  •  

手術の翌日。ドレーンを抜去直後の状態

術後1週間。抜糸直後の状態

手術後1ヶ月の状態。

手術後2ヶ月の状態。

手術後3ヶ月の状態。

  •  
  • 手術後3ヶ月の傷跡の接写。
  •  

精密検査の結果

採取した乳腺の、精密検査結果は「女性化乳房」。「悪性腫瘍(乳がん)」ではないことが確認されました。

直筆体験談


  • 前の症例
  • 症例一覧
  • 次の症例

■ ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約のご連絡は、お電話以外にも、それぞれの専用メールフォームをご用意しております。

専用メールフォームは24時間受付で、24時間以内に返信メールをお送りさせて頂いております。
お気軽にご連絡・ご利用下さい。もちろん全て無料で対応しております。

■メールでのご相談には、私たちがお答えいたします
スペース スペース スペース
連絡先 ご相談について ご予約について
ページ先頭へ
初めての方へ
包茎の基礎知識
包茎の雑学
包茎の手術や治療のメール相談(大阪)
インターネット予約
大阪院
大阪院地図
〒530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-10-8
山中ビル8F
TEL:0120-040-939
大阪梅田院の詳細へ
東京院
東京院地図
〒104-0061
東京都中央区銀座6-8-3
銀座尾張町TOWER 6階・7階
TEL:0120-858-300
東京院の詳細へ
for Men's Body care Other RSS1.0 RSS2.0 RSSAtom