勃起障害 ED治療|包茎の手術や治療は認定専門医に![東京・大阪]

包茎の手術や治療は認定専門医に!HOME>>勃起障害(ED)の治療方法や症状について

勃起障害(ED)の治療方法や症状について



勃起障害(ED)の治療と症状

ペニスを勃起させ、その状態を維持することが困難あるいは不可能な状態であることを『勃起障害』(ED)といいます。
老化現象の一つでもありますが、生活環境や職場環境など様々な環境により強いストレスを受けこのような状態に陥る人が多いようです。
一般的に生真面目な方ほどその傾向が強いとされ、ストレスの多い現代社会においては増加の傾向にあるようです。特に、大都市に多い傾向が見られます。

勃起障害(ED)の種類・分類

  1. 器質的 勃起障害=外傷・疾病などの原因によりほとんど機能しないタイプ
  2. 機能的 勃起障害=勃起は可能なのに"いざ"という時に機能しないタイプ
  3. 混合型 勃起障害=「器質的」「機能的」の中間,混合タイプ

器質的 勃起障害

外傷による勃起神経系の損傷、男性ホルモン分泌低下、海綿体(ペニス)への血流低下・不足、脊髄や脳の障害、薬の副作用などが多くの原因と考えられます。糖尿病や動脈硬化,うつ病,アルコール依存症などが原因となる代表的な病名です。

機能的 勃起障害

職場や家庭におけるストレス、過労、過去にSEXで失敗した経験や、パートナーの何気ない言葉により自信を喪失してしまったケース、パートナーへの気持ちや肉体的な不満、既婚者においては子作りに対するプレッシャーなど多くの原因が考えられます。これらは心因性によるもので、症状を訴える方の大半はこのタイプです。

治療法について

  1. 注射療法=患部に注射し、血流を促進させ強制的に勃起させる方法
  2. 内服療法=勃起補助薬の内服による方法
  3. 補助療法=補助器具を用いて海綿体への血液の流入をトレーニングする方法

注射療法

血管を拡張する作用のある薬剤を患部に注射することで強制的に海綿体(ペニス)への血流を増加させ勃起を促進する方法です。
海綿体の異常がない場合は、5分前後で効果が現れ、約2時間程持続します。

※この療法は注射ですので医師以外認められない為、性行為のタイミングに合わせて医院で治療を受ける以外に方法はありませんので、若干不便なようです。

内服療法(勃起補助薬品の内服)

勃起補助薬はほぼ確実に効果を得ることが出来るすばらしいお薬ですが、間違った使用をすると効果が得られないだけでなく、健康を害したり生命への危険性も生じる可能性のあるお薬です。
安全に、より効果的に使用するためにも医師の診断を必要とする処方薬ですので、海外からの個人輸入や医師の診断なしに使用することは避けてください。

ED治療薬の薬品名は規制により表示できなくなっています。当院で処方するED治療薬は製薬会社の正規品を取り扱っておりますのでご安心下さい。

ファイザー製薬 ED治療薬
  1. 用法・用量:1回1錠。服用間隔は24時間以上あけること
  2. 禁忌:高血圧・心臓疾患
  3. 副作用:頭痛、胃腸不調、下痢、顔面紅潮、鼻づまり、光過敏作用増加など

※何らかの疾患をお持ちの方、日常服用されているお薬のある方はご相談下さい。

バイエル薬品 ED治療薬

ファイザー製薬のED治療薬と効能・効果など薬理作用はほぼ同じですが、ファイザー製薬のED治療薬より血糖の影響を受けづらい特徴があります。用法用量使用上の注意等はファイザー製薬のED治療薬と同じです。

日本新薬 ED治療薬

日本新薬のED治療薬は新薬です。バイエル薬品のED治療薬と効能・効果など薬理作用はほぼ同じですが、効能の持続時間が長いことがその大きな特徴です。血中濃度が半減するのに約18時間要するので、一般的な薬の効能時間は24時間〜36時間程度となります。効果の持続時間が長いため、目的の時間より1〜2時間程度早めに服用されるとよいでしょう。


※包茎の方の場合、通常過敏症状なため、勃起が射精まで維持できないという方は少ないのですが、場合によっては、余分な包皮が原因で、刺激を逆に受けずらくなっている方がいらっしゃいます。このような場合勃起を持続する弊害となりうる場合もありますので、「包茎の基礎知識」や「包茎手術 包茎治療」のページもご覧下さい。


■ ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約

ご相談や無料カウンセリング・診療のご予約のご連絡は、お電話以外にも、それぞれの専用メールフォームをご用意しております。

専用メールフォームは24時間受付で、24時間以内に返信メールをお送りさせて頂いております。
お気軽にご連絡・ご利用下さい。もちろん全て無料で対応しております。

■メールでのご相談には、私たちがお答えいたします
スペース スペース スペース
連絡先 ご相談について ご予約について

勃起障害(ED)の治療方法や症状について



ページ先頭へ
割引・キャンペーン
直筆体験談
初めての方へ
包茎の基礎知識
包茎の雑学
包茎の手術や治療のメール相談(大阪)
インターネット予約
大阪院
大阪院地図
〒530-0012
大阪府大阪市北区芝田1-10-8
山中ビル8F
TEL:0120-040-939
大阪梅田院の詳細へ
東京院
東京院地図
〒104-0061
東京都中央区銀座6-8-3
銀座尾張町TOWER 6階・7階
TEL:0120-858-300
東京院の詳細へ
for Men's Body care Other RSS1.0 RSS2.0 RSSAtom